葉酸サプリの効果と必要!

妊娠中はとくに葉酸の栄養素が必要になります

妊娠中の女性はとくに葉酸の栄養素が大切になります。

サプリメントは気軽に葉酸を摂取できることもあり人気を集めています。



サプリメントの摂取方法はお医者さんや保健師さんに確認して正しい量を守るようにすると良いでしょう。

必要以上に摂取してしまうと睡眠障害や情緒不安定などの副作用が出てしまう危険性があります。

これらの事に気をつけていればサプリメントは、場所を選ぶこともありませんし、いつでも手軽に摂取できて便利です。

葉酸が不足すると貧血や動悸、息切れになってしまいがちです。

大切な赤血球を作るのに重要な役割を果たします。

サプリメントではなく食品に多く含まれているのは、いちご、春菊、とうもろこし、レバー、枝豆、菜の花などがあります。

妊娠中は食事に取り入れるように工夫されると良いでしょう。

これらの食品を多く使うメニューなどもたくさん紹介されています。

赤ちゃんにたくさんの栄養が届きますし、妊婦さんも元気な妊娠生活が過ごせます。

葉酸のサプリについて

葉酸のサプリを知っていますか?葉酸のサプリは厚生労働省も推奨していて、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果があるといわれています。

また、着床力や妊娠力を上げる効果があります。これは、葉酸が子宮内膜の強化や、子宮内の血流を強化するためです。その他に、抗うつ効果があるとされており、うつ病予防にも効果的です。

葉酸の摂取量の基準値は、一日あたり0.4ミリグラムとされ、1ミリグラムを超えると過剰摂取となるので注意が必要です。葉酸は水溶性のビタミンで、水に溶けやすい栄要素です。

なので、お腹に食物が入っていない空腹時の食間に、サプリを飲むことが効果的です。ただし胃腸が弱い方は、食後の方が胃腸に負担がかからないので、食後に飲んだ方が良いです。体調に合わせて飲む時間を変えることもできるので、工夫しましょう。

薬の飲み合わせにも注意しましょう。薬によっては、薬や葉酸の効果を下げてしまうものもあるので、必要に応じて専門家に相談しましょう。

↑ PAGE TOP